タイプが選べてコスパに優れた育毛剤「リグロースラボ」の効果

タイプが選べてコスパに優れた育毛剤「リグロースラボ」の効果について

リグロースラボは、リアップX5プラスと同等、もしくはそれ以上の育毛成分を高配合しながら、低価格を実現して話題になっている育毛剤です。

育毛は、自信につながります。どの角度から見ても、スタイリッシュであるために。
リグロースラボは、「なりたい自分」を応援する、アメリカ発の育毛ブランドです。

【安心の品質】
育毛商品は継続することが大事です。だから、品質・価格には妥協できません。
リグロースラボの商品は全て、米国食品医薬品局(FDA)によるcGMP(製造品質管理基準)を満たした施設にて製造。
FDAのcGMPは先進性と厳しさで知られ、この基準のクリアは安心・安全の証です。
それでいて驚きの低価格化を実現! 非常に継続しやすい商品になっています。


【科学的根拠に基づく処方】
使用する主な成分は、ミノキシジル、フィナステリド、デュタステリド、スピロノラクトンの4種類。
科学的根拠が確立されており、かつ薄毛治療において過去30年間で最も成果をあげたと言える医薬成分です。
ここに、毛髪への作用が注目される非医薬成分を独自に配合。確かな手応えを実現しています。


【リポソーム技術を採用】
リポソームとは、成分を必要な部位へと効率よく運ぶための技術です。
リグロースラボの商品が誇る、高い浸透力と効果の持続力、そして刺激の少なさは、リポソーム技術のおかげです。


髪の悩みは、一人ひとり異なります。だからリグロースラボは、成分や濃度別に多彩な商品をラインナップ。
年齢・性別を問わず、「自分にぴったり」の育毛を提供します。
さあ、あなたも低価格で高濃度、しかも自分に合ったスタイルを選べる育毛剤「リグロースラボ」で本気の育毛を始めましょう!

タイプが選べてコスパに優れた育毛剤「リグロースラボ」販売サイトへ

タイプが選べてコスパに優れた育毛剤「リグロースラボ」のラインアップ

リグロースラボには、発毛促進に特化したミノキシジル配合のM5・M7α・M15の3種類と、脱毛抑制に特化したフィナステリド配合のFIN25・スピロノラクトン配合のSP2の2種類、合計5種類のラインアップがあります。

リグロースラボM5
リアップX5プラスと同じ発毛成分ミノキシジル5%を配合しながらも、驚異的な低価格化を実現した育毛剤です。
初めてミノキシジル配合の育毛剤を使う方、リアップからの乗り換えの方にオススメです。
リアップと同じ濃度と容量でありながら、その価格は3分の1から4分の1程度で購入出来ます。
詳しくはこちらへ。

リグロースラボM7α
さらに高濃度のミノキシジル7%に加え、アゼライン酸・トリペプチド−1銅・Trichogenなどの育毛成分をミックスした育毛剤です。
高濃度の育毛剤が欲しいけど、ミノキシジルだけでは物足りない方や副作用が気になるという方にオススメです。
シリーズの中ではいろんな成分を使っている分、少し高めですが、それでもリアップの半額程度です。
詳しくはこちらへ。

リグロースラボM15
驚異の高濃度育毛成分、ミノキシジル15%を配合した育毛剤です。
その他に髪質を強化して、毛髪の表面を修復する育毛ブレンドTrichogenも配合しています。
とにかく本気モードで育毛したい方、薄毛がかなり進行している方、中途半端が嫌いな方にオススメの育毛剤です。
育毛成分はリアップX5の3倍ですが、価格は半分以下というお得にも程があるという商品です。
詳しくはこちらへ。

リグロースラボFIN25
今や世界的に有名なプロペシアと同じ有効成分のフィナステリドを0.25%含有した育毛剤です。
男性ホルモン(テストステロン)が脱毛症の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)に変化するのを抑えて、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。
まだ薄くなっていないけど少し抜け毛が気になる、将来のための薄毛予防にという方にオススメです。
詳しくはこちらへ。

リグロースラボSP2
脱毛を抑制する有効成分のスピロノラクトンを2%含有した育毛剤です。
シリーズの中で唯一、男女兼用の商品です。
抜け毛が気になる方、早い段階から薄毛予防しておきたい方、抜け毛予防したいけどフィナステリドは副作用が怖い、という方にオススメです。
男女兼用なのでパートナーと一緒に使う事も出来ます。
詳しくはこちらへ。


リグロースラボは組み合わせるとさらに効果アップ!
リグロースラボには3種類の発毛促進と、2種類の脱毛抑制がありますが、それぞれを組み合わせて使うことで、さらなる効果が期待出来ます!


例えばリグロースラボM15とSP2を組み合わせて使えば、あのリアップの3倍の濃度の育毛成分に加え、脱毛を抑制する成分も同時に浸透させることが出来ます。
しかもこの二つを同時に使っても、そのコストはリアップX5プラスよりもまだ安い!
皆さんも、自分に合った組み合わせで、リグロースラボの効果を実感してみてください!

タイプが選べてコスパに優れた育毛剤「リグロースラボ」のメリットとデメリット

ここまで見てこられた方は理解できたと思いますが、リグロースラボは非常に優れた育毛剤です。
しかし海外製ということもあり、日本製とは違うデメリットも存在します。
ここではリグロースラボのメリットとデメリットを挙げてみました。

まずはデメリットからです。

個人輸入代行を利用しないと買えない
リグロースラボは日本国内では販売が許可されていない、アメリカ製の育毛剤です。
そのため個人が購入するためには、オオサカ堂などの個人輸入代行業者を通じて購入することになります。
とはいえ、実際には一般的なネットの販売サイトから購入するのと大差はありません。
もちろん違法でもありませんので、安心して購入してください。

注文から到着までが長い
海外からの発送ですので、当然ですが到着までにある程度の日数が必要になります。
これに関しては我慢してくださいとしか言いようがありません(笑)
しかし最短ですと3日、長くても10日程度ですので、そんなに問題はないと思います。

海外メーカーなので保証が心配
これが一番問題という方も多いと思います。
仮に自分に合わなくて問題が起きても、満足な保証は受けられないかも知れません。
ですがミノキシジルやフィナステリドは確かに副作用があることでも有名ですが、それは内服として飲んだ場合のことで、リグロースラボのような頭皮に直接塗る場合では副作用があったという話はほとんどないと思います。
実際、同じ成分を使っているリアップが何の問題もなくずっと販売されているのですから、これも大きな問題にはならないと思います。

次にメリットの方です。

育毛成分が高配合!
日本は薬やサプリメントに関しては後進国で、常にアメリカなどで一般に販売されてからしばらくして販売されます。
よく言えば慎重なのですが、そのために効果のある成分を配合した商品が使えない状態です。
リグロースラボはアメリカ製で、それを直接輸入して購入するものですから、日本国内では手に入らない高配合の育毛剤が手に入ります。

とにかく安い!
そして日本製の薬・サプリメントはとにかく高いです。
その点、海外製ですと安くて高配合・大容量のものが手に入ります。
リグロースラボもリアップX5プラスと同等のものが数分の1の価格で購入出来ます。
育毛は継続しないと効果が期待出来ませんので、価格の違いは大きなメリットになります。

自分に合わせて選べる!
日本製の育毛剤はたいてい1種類だけですが、リグロースラボは発毛促進成分が3種類、脱毛抑制成分が2種類とラインアップが豊富です。
その中から自分に合ったものを選んだり、組み合わせて使うことも出来るので、自分流の育毛が可能になります。

今すぐ自分に合ったリグロースラボを手に入れて、未来のフサフサスタイルをゲットしましょう!


タイプが選べてコスパに優れた育毛剤「リグロースラボ」販売サイトへ

このサイトでは、訪問者の方が安心して購入出来るように、様々な販売ルートを調べて格安情報や最安値、送料無料で購入出来るか、無料や格安でのお試し・トライアルセットがあるかどうか、返品・返金などの保証についてはどうか、などの情報を調べて紹介していきます。また実際に使用しての効果・効能や使い勝手に関するレビュー、この商品に関するメリット・デメリットなども紹介していく予定です。